ホームページのTOPへ

2021.06.01

暮らしのコラムVol01「最新インテリアトレンド2021」

2021年お家時間が増え、インテリアに興味を持った方も多いのではないでしょうか。
心地良さや、安心できる空間、より快適さを求めたものがインテリアトレンドとして注目 されています。
暮らしの中にインテリアトレンドを取り入れ、 より自分らしく充実した暮らしを手に入れませんか。

今年のカラーとしてアースカラーが注目されています。アースカラーとは土や草木など自然な風合いの温かで心安らぐカラーです。淡いピンクやくすみグリーン、温かみのあるベージュなど、取り入れやすいラグや小物で今年っぽさを出すのもおすすめです。
また、遠出できないからこそ お家でアウトドアインテリアを楽しむ方も増えています。 屋外やベランダにもう一つのアウトドアリビングで空間を有効活用し 季節を感じながら心地よい時間を楽しめます。ニュートラルのカラーとともに自然体で過ごす、そんなインテリアって素敵ですよね。
アースカラーと同じく、 サスティナブルなアイテムも人気が出ています。 リサイクルした素材や、自然に還る素材の家具で、地球環境にも目を向けながらインテリア×ECOをテーマにした素敵な考え方の新しいスタイルです。

今までの傾向として家具にお金をかけず、組立式のような安価で壊れたら買い替える家具は需要が減り、デザイン・作りがしっかりとしているプラス、環境にも考慮した長く使える家具が好まれる傾向になってきています。ラタンやリネン等のナチュラルマテリアルをインテリアにさりげなく使用してみてはいかがでしょう。

そして、ひそかにブームになりつつあるジャパンディ。
(ちなみにジャパンディとはジャパンと北欧のスカンディを合わせた略語になります。)
日本の伝統ある天然素材をつかったものと北欧の明るく細い線デザインと淡い色合いが特徴的なまさに日本と北欧をMIXしたスタイル。
アースカラーと組み合わせることにより、より一層深みを感じるインテリアに仕上がります。
不要なものは何も置かないすっきりとしたインテリアに自分のお気に入りのものだけを置くことによりミニマルでシンプルなインテリアになり、空間に静けさが生まれ、寛ぎの空間が広がります。
スッキリと片付いているインテリアに、お気に入りの物だけが視界に入る環境は、リラックス効果を生み、心が安らぐ癒しの空間になると言われています。

旅行から帰ったとき「やっぱり自分のお家いいな」
仕事が終わったとき「早くお家に帰りたい」
朝起きてコーヒーを一杯飲んでいるとき「自分のお家って一番落ち着くな~。」
そんな風に心から思えるような理想の住まいを作るインテリアライフをこれから楽しんでみてはいかがでしょうか。

こんな時代だからこそ、ステイホームは貴重な時間。
人生の中においてお家で過ごす時間は今まで以上に多くを必要となっていきます。
そんな大切な時間を過ごす空間を変えることで生活が一新し、素敵なライフスタイルを確立できると私は思います。
想いの詰まった素敵な住宅インテリアで、効率の良いテレワークをこなす空間、心と身体をゆっくり癒してあげる寛ぎのひとときを過ごす空間、テーマに合わせて空間を差別化することがこれからの新しい住宅インテリアの形になるのではないでしょうか。

Writer profile

インテリアショップNEST

  • 代表取締役 梶谷博史
  • 創業15年のインテリアショップNEST。
    お洒落な家具、カーテン、デザイン照明を販売。累計900件以上のトータルコーディネート実績。
    「インテリアをもっと楽しくもっと気軽に」をコンセプトとし、より多くの人が居心地の良い空間で過ごせるようインテリアライフスタイルを提案しています。
  • TEL 0852-26-7333
  • HP https://nest-interior.com
IZUMO童夢ガーデン